ゆず三昧

ゆずとともに、楽しい日々を♪

謳おう パシフィコ横浜 2017.11.7 ライブレポ その3(ネタばれあり)

それでは今日も、レポのはじまり~^^













会場との楽しいやり取りのあとは、
悠仁が

ここからは一人ずつ歌います、
サブリーダー、岩沢厚治!

と言って始まった、
ソロコーナー!

厚ちゃんだけがステージに残り、
スポットライトを浴びて静かに話し出します。




ご紹介に預かりました、
サブリーダー、岩沢厚治です。

(客) wwww

ありがたいことに、
40超えてるのに厚ちゃんと呼ばれてます。

(客)パチパチパチ

でも、小学生低学年位までかな、
厚ちゃん呼ばわりだったのは(笑)。

よばわりwwwwwww

小学校の高学年になると、
教科書にアコーディオンがのっているのを見た友達が、

【最初と最後を消すと、コーディオンだね】

と言い出して、それからは、

コーディオン

と呼ばれていたそうですwwww

それを聞いた会場からも、
もちろんコーディオンコールが(笑)!

中学に入ると、授業で中国の地名、

高粱(こうりゃん)

が出てきたときから、

こうりゃん

と呼ばれるようになったそうです(笑)
またまた会場からはこうりゃんコールが(笑)!

高校に行くと、いろんな中学からくるので一度リセットされて、
巻き舌の(笑)ともだちが、
【岩沢だから、ガンチャンだね】
と言われてから、がんちゃんと呼ばれるようになりました^^

友達のしゃべり方を真似して話をしてくれましたが、
会場からも、

【へぇ~】 【おぉ~!】

というどよめきが起きてました。
がんちゃんのいわれは初めて聞いたかもしれません^^

今じゃリーダーもたまに使うけど、
最初はからかってたのか、
・・・がんちゃんてよばれてるの(ぷぷ)?
みたいな感じで言われたなぁ~^^

と話してくれました^^


Mステで登場してくる時に【ガンチャン】と呼ばれて、
いつもは【厚ちゃん】とよばれているし、
めったにないことだから【はーい】と返事したら・・・・
KinKiのこうちゃん(堂本光一)だった・・・

(客)爆笑

3代目にもガンチャンがいるし、

(客)wwwwwww

もう、ぜっっったい返事しないと思った!!


(客)wwwwwwwwww

返事をしなさいと教わって来たのに、
返事をしたらこれだもんね~^^;
皆も気をつけてね!
レタスと空港に大きな拍手を!
(さっき悠仁にいじられた人たちにむけて^^)


という感じで、
あだ名の変遷を10分以上かな?
急ぐこともなくゆっくりと、
そして楽しく話してくれました^^

すごいですよね?
厚ちゃんがこんなに話すなんて!!!!

話し始めた時はいつものように、
さっと話を終わらせるんだろうな~と思っていましたが、
途中からはもう終わっちゃうかもなんてことは気にしないで、
話に聞き入っていて、
それはそれはうれしくてニコニコの時間でした^^

なんていうんだろう・・・・

会場にいたみんなが、
そろぞれ厚ちゃんとじかに話しているような、
もんんのすごく幸せな時間でした^^

ライブなのに、
歌は歌わずに、
おしゃべりだけでファンを幸せにしてくれる、
すごいですよね~^^

最初に歌った日常とこのトークタイムだけで、
この日は満足しちゃうぐらい、
すごくいいライブでした^^

厚ちゃんはもともとはライブでもすごく話していたし、
しゃべりも上手なんですが、
だんだんとしゃべることが少なくなっていましたよね。

でもファンが望んでいることを、
厚ちゃんも悠仁もスタッフも、きっとわかっているから、
こういう演出にしてくれたんじゃないかなと思っています。

話しが終わると、

それじゃあ聞いてください

と言って歌いだした、

保土ヶ谷バイパス




最近はもう少し話してほしいという思いが残ったまま、
次の展開になったり歌いだすことが多かったんですが、
この日はとても気持ちよく曲にはいっていけました^^

もともと優しい曲だと思いますが、
いつも以上に優しく心に響いた気がします。

何度も聴いた曲なんですが、
前ふりというか、
聞く前の気持ちによっても、
随分違うもんだな~と実感しました^^

会場も全体が優しさに包まれているようで、
すごくいい時間でした^^

曲が終わると、

紹介します、
リーダー、北川悠仁!

と言って厚ちゃんはステージをおりて、
悠仁がギターを抱えて登場。

厚ちゃんがあれだけしゃべったんだから、
悠仁もいっぱい話してくれるのかなと思っていたら、
なにもしゃべらずに歌いだします。

天国




最初はアコギ一本で歌っていましたが、
途中から自分でドラムを1小節だけたたいて、
それを繰り返すように再生させて、
次はコーラスも1小節だけ歌ったものを繰り返し再生させて、
さらに別のメロディーラインのコーラスを・・・

という感じで、
一人で次々と音を重ねていって、
しかもその場で!

これ、カッコよかった~!!!

普段もこうやってでもテープを作るのかな~
と思ってみていました^^

そしていくつもの音源を重ね終わると、
ラップのような感じで、
20周年の感謝の思いをことばにして歌いだしますが、
歌詞はあまり覚えていません^^;

一人で音を重ねていく様子を見て感動していた上に、
言葉でもさらに感動させられて、
うるうるしそうなぐらいじわ~っとあったかさが、
こみあげていたせいかもしれません(笑)。

感謝の言葉を言い終わると、
今度は一つずつ音を消して行って、
最後にドラムの音だけになると、
今度はテンポを少しずつ速くしていきます。

そしてそのまま歌いだした、

カナリア

この演出もかっこよかったなぁ~♪
でもいつの間に厚ちゃんやメンバーがステージに登場していたのか、
全然きがつきませんでした^^;

今日も長くなってしまったので、ここまで~!





セットリスト

 01. 日常
 02. 眼差し
 03. ダスキング
 04. もうすぐ30才
 05. 旅立ちのナンバー
 06. 無力
 07. いこう
 08. 保土ヶ谷バイパス
 09. 天国
 10. カナリア
 11. メドレー
     サヨナラバス~飛べない鳥~いつか~
     桜木町~恋の歌謡日~少年~栄光の架橋
 12. リアル
 13. 恋、弾けました。
 14. 夏色
 15. タッタ

アンコール
 16. ロンリーカントリーボーイ
 17. 愛こそ