ゆず三昧

ゆずとともに、楽しい日々を♪

壱六家 → 岡村町 → 多味 その2

しばらく間が開いてしまいましたが(笑)、
この前の記事の続きです^^

仲久保公園をでた我々は住宅街を歩きながら、
次の目的地を目指します。

途中いろんなところで立ち止まったり、
寄り道したりしましたが(笑)、
次は私も初めての場所!

そうです!
鬼坂!




このながいながいくだり~ざかを~~

のモデルになったのではないかという坂です。
行ってみると、
結構細い^^;

でも急ではあるけど、特別でもない?

と思いましたが、
同行の二人は大はしゃぎ(笑)。

写真を撮りまくっていろいろ想像を膨らませていたようですが、
この先も予定が詰まっているので(笑)、
そろそろと声をかけてきた道を引き返します。

しか~~し!

なんということでしょう(笑)!

坂から引き返す我々の前方から、
自転車に乗ってくる人がいるじゃないですか!
それも二人連れ(笑)!!!

それをみたとたん、
我々の足が止まりますwww

そして自転車が通り過ぎると、
回れ右!

満面の笑みで自転車がどうやって下って行くのかを
みまもります(笑)。

ほんとにブレーキかけるのかな~?
思い切り?

とこそこそ話しながら見ていくと、
まるで我々のためのエキストラのように、
坂を下りだす二人(笑)。



しっかりブレーキを握りしめていましたwww

自転車が見えなくなると、
名残惜しいけど今度こそ坂を後にします(笑)。

ブレーキ、キーキーいってたね~!

とか、興奮気味に話ながら次に向かったのは、



そうです、三殿大考古館

CDのジャケットや写真でおなじみのあそこです^^

なにやらまじめな見学の集団がいましたが、
我々が入っていくと、

ゆずっこさん^^?

と話しかけてくる職員の方が!

最近はゆずっこさんが来るのも減ったといっていたので、
嬉しかったのか、
ここでこんなポーズでとか、
それはもう手馴れた演技指導までしてくれます(笑)。





ご丁寧に、2人が前後を入れ替わったアージョンも(笑)!

写真撮影がおると、

事務所にはいろんなものがあるので、よかったらどうぞ^^

と誘ってくれます。

中に入ると、





ゆずっ子用という棚があるのがうれしいしすごいですよね~^^

そして、

このノートが・・・
これは撮影の時の・・・・

といろいろ説明してくれて、
我々がいちいち喜ぶもんだから、
向こうの方も喜んでいましたwww

あまりにテンションが高くなって、
その職員の方ともども、
女性の職員の方に、

し~!

と、されてしまいましたが^^;;;

でも写真やサインを見たら、
自然にテンションもあがっちゃいますよね(笑)。

そしてここでびっくりすることが!

若い女性が二人入ってきたんですが、
なんとなく、

あっ、ゆずっこさんだな^^

とわかりますよね^^?
でもなんと!

台湾から来たというじゃないですか!
ライブもないのに、
岡村町と横浜を見るために!

しかも(笑)!

この時一緒にいた、
某みかさん、某みかんさんもそのライブにいっていたのがわかって、
お互いにびっくり!

そこからは、

相手の方たちが少し日本語がわかるようでしたが、

ラインてつながるのかな?
メールって・・・何語で書くの?

という状態で、

異文化コミュニケーション?
国際交流?

は大変だな~と思いました(笑)。

でもそこはお互いゆずが好きという仲間意識があるので、
なんとか伝わったようです^^

仲良くなったところで記念撮影^^




ゆずノートにもしっかりと記帳してきました~^^



テレビの撮影の時の様子を教えてくれたり、
岡村町のことを話してくれたり、
とっても親切な方たちでした^^

30分ぐらいいたのかな?
かなり長いしてしまいましたが、
本当にありがとうございました^^


今日も長くなってしまったので、
続きはまた明日~^^